FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_11
27
(Sun)22:23

韋駄天、JFLへ

コンサドーレサポの皆様におかれましては、穏やかな週末おを過ごしのことと思います。

しかし、ここ三重では、ハラハラドキドキの時を過ごしておりました。
地域CL決勝ラウンド最終日、
JFL昇格をかけた大一番は、ヴィアティン三重と鈴鹿アンリミテッドの三重ダービー!
1勝1敗同士、得失点差で鈴鹿が2位、ヴィアティン3位で迎えたこの試合、
ヴィアティンがJFL昇格を勝ち取るためには、どうしても勝利が必要です。
なのになぜ相手が今まで一度も勝ったことにない鈴鹿なのか、
そして、三重県民としてはどちらも昇格してほしいというのになぜこの組み合わせなのか。
(FC今治が強かったということなのですが)

JFAのインターネットライブ配信があったため、家事をしながら見てました。
PCの前から離れている時に「うわーっ!」と声が上がると慌てて戻り、
うへえ、PK決められて先制されてる・・・

これは厳しいかも・・・

でも、サッカーは最後の笛が鳴るまでわからない。

藤牧選手と加藤選手が2点ずつ決め、
終わってみれば4−1の快勝、やっと鈴鹿に勝ったー、それもこんな大事な試合で!
最後の15分くらいはずっとPCの間に座り、早く終われー、早く終われー、ええ?アディショナル4分もあるの?
ホイッスルが鳴った時には、ガッツポーズが出ました。


初めてヴィアティンの試合を見に行ったのは3年前、三重県2部リーグの時でした。
和波さんがCBをしている試合でした。
その後、1年毎に県1部、東海2部、1部とカテゴリーをあげ、
天皇杯ではセレッソ相手に素晴らしい試合をして、
とうとう、今回、JFLへステップアップすることになりました。
最初は家族や友人だけかな、という少人数の応援から、
大きなフラッグやダンマクがずらりと並ぶゴール裏へ、
地域の中で地域と共に成長してきたチーム。

心の底からのおめでとうを!

昇格の正式決定は来月になりますが、
来年は岡山さんのいる奈良クラブとの試合もあるんだなあ、楽しみ。
基準を満たしたスタジアムがないことなどもあり、
さすがに今度は1年でJ3へ、というわけにないかないのですが、
国体を機会にスタジアムの改装をするとの話もあったはず。

三重県からJリーグへ、
その夢が叶った時に、ピッチの上に和波さんがいてほしいです^^



**********************

さて、ヴィアティンの勝利を見届けた後で見たJ2・J3入れ替え戦では、
金沢が最後の最後にアウェイゴールを決めて勝利、
ホーム戦での残留決定に一歩前進しました。

J2プレーオフでは岡山が劇的な勝利!
勝ち越しゴールの後の岡山ゴール裏の雰囲気は、なんだかウチの千葉戦のようでしたねえ。
一方、松本にとっては残酷な結末となりました。
昇格後のTVインタビューで稲さんが、「プレーオフに出るようなら勝てないと思っていた、順位を落としてきた状況では厳しい試合になる」というようなことを話されてましたが、本当その通りでした。
ああ、改めて、この場にいないで済んで良かった〜。
だいたい、POに残ったメンツって、ウチが苦手としているチームばっかりだったしね。

というわけで、PO決勝は岡山とセレッソとなりました。
セレッソの方が近くて行きやすいけど、スタグルとしては岡山かなぁ。
と、来週は心穏やかに試合を楽しみたいと思います。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。