FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_06
29
(Wed)23:53

梅雨空の下から

このところちょっとせわしない日々が続いて、
ようやく通常運転に戻った、
と思ったのもつかの間、
7月からは半年の期間限定の仕事が始まり、
週休3日のゆとり生活から週休1日のドタバタ生活へチェンジです。

それでも行くぞ、セレッソ戦。
(岡山戦は厳しいかなー、函館行ってみたかったなー)


コンサに限らず、どこのチームでもケガ人の話題が出てきて、
暑くなってくるこれからの季節、
(この週末からは気温が上がって蒸し暑くなるらしい)
どこのチームでも疲労の蓄積やらパフォーマンスの低下やらに頭を悩ますことになって、

せめて応援の声は、怪我も疲労もなく、最大のパフォーマンスで届けたい。

体調を崩しやすいこの季節ですから、
サポのみなさまにおかれましては、一層ご自愛のほどを。

_____________________

U-23の試合を見ていたけれど、
みんな頑張ってる、いいプレーをしているのに、
この中から15人を選ぶというのは、選ぶ方にも辛い仕事なのだろうと思いました。
共に歩み続けここまで来た幾人かの選手達に、ここで終了、この先へは行けない、そう告げなければいけないなんて。

手倉森監督は、「選ばれたもの」「落とされたもの」ではなく、
「託されたもの」「託したもの」だ、と言ったそうです。
最終選考に残る選手が誰であれ、
ここまでの道のりで、たくさんの人たち(選手に限らずその関係者も)が自分に思いを託してきたのだということを胸に、精一杯のプレーをしてきてほしいと思います。


イナさんの思い、晢さんの思い、
奈良君の思い、荒野君の思い、深井君の思い、
彼らを思う、私たちの思い、

アルビレックス新潟の早川選手の思い、
早川選手への皆の思い、

今ピッチの上にいる選手達の思い、

かつてプレーしていた選手達の思い、

サッカーに魅せられ、たくさんの土地でたくさんのチームを、愛し応援し続けているたくさんの人たちの思い、



託し、託されて、私たちの日々は成り立ち続いているんだね。
私たちの背中を、たくさんの思いが支えているんだね。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。