FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_03
22
(Tue)00:13

清水遠征記〜歴史の証人になった〜

2月に新東名高速の豊田東JCT〜浜松いなさJCTが開通したから、
きっと東名の混雑は少なくなっただろう。

・・・浜松西ICを降りる車の渋滞に巻き込まれました・・・
三ケ日から新東名へ迂回して、清水ICまで行ったほうが早かったかも。


普段は資材置き場と思しき臨時駐車場に車を止める。
「はい、こっちへお願いします」
ドアを開けたら足元は結構な水たまり、
すでにここでアウェイの洗礼か?

KOに間に合うだろうか、せかせかとシャトルバスの乗り場へと歩く。
前には家族連れの清水サポさん、
「でもさ、敵の札幌のだとしても、小野のユニ欲しくない?」という会話が聞こえた。

変わらず愛されているんですね、小野選手。

「私はドーレくんが欲しい!」と、小さな娘さんの声が続いて、
愛されてるね、ドーレくん^^

バス乗り場でスタッフのお兄さんからチケットを買う。
「往復でおねがします」「340円です」
千円札と、40円を渡した。
「おつり600円です」「・・・700円ですね」「あ、すみません」
またここでアウェイの洗礼?

見覚えのある景色の中をバスは進み、
もう少し後なら、スタジアムへの道の両脇の桜が咲いて綺麗だったろうな。

バスを降りたら、選手の名を呼ぶ声が聞こえ、
おお、ゴメス、前ひろ君、先発なんだ。

ここからが遠いビジター席入り口、
せっせと坂を歩き、階段を登り、
(今日は曇り空で富士山は見えず)、
1階席の後ろを歩いている時にうわーっという歓声が、
近くでスタグル持って歩いていた清水サポさん、「え?、もう入ったの?」
瞬間、階段登る力が失せかけたけど、違ったみたい、
さあ、登れや登れ。

日差しの中へ出て、見上げればそこは赤黒の領域。

とりあえず一番上へあがり、ユニを着る。
太陽が眩しい、日焼けしそう。


清水、上手い、さすが上手い。

前ひろ君、久しぶりの試合で緊張してるのか動きが硬い。
大丈夫か?

ポンポンとパスが繋がる、清水、上手い。

でも、ゴールを揺らしたのは、コンサでした。
今年初めてこっち側でゴールシーン見たー。
(岐阜も愛媛も、あっち側のゴールでしたもの)


よく、若い選手は試合の中で成長する、という言葉を聞くけれど、
前ひろ君を見ていたら、ホントそうだと思った。
試合時間が進むにつれ、着々と良いプレーを積み重ねていってた。

後半は空いている席を見つけて座っていたのだけれど、
なんせ攻め続けられるので、「うわわわわ!」と立ち上がってばっかり。
でも、みんなが頑張っているのよ、すごく戦っているのよ、
ボールをカットしようと、ボールを奪おうと身体をぶつけていく、
みんなの強い気持ちが見えるようで、
こっちも座ってなんかいられない。

ただ、ハーフタイムの頃から厚い雲が出てきて、風も巻くように吹いてきて、
寒さを覚えるように。
(そういえば、前回の時もすっごく寒かったんだよなあ)
深井君が倒れてしばらく動けなかった時には、ゴール裏の気温がもっと下がったような気がしました。
「あ、足じゃなさそう」「良かった〜」という声が周りから聞こえて、
ようやく気温が元どおり。

なんか、これ、イケるのかも、
もしかしたら、大丈夫なのかも。

試合時間が残り少なくなり、期待が膨らみ皆の声も大きくなってきた時、

あ、雲の切れ間から日差しが・・・

厚い雲のほんの一部分に切れ間ができ、
そこからスタジアムに向かって光の筋が。
いわゆる「天使の梯子」という状態ですが、
「おお、光が、勝利の光が!」
と、祈りを捧げるかのように両手をその方向へと伸ばすサポさんがちらほらと。
いえ、ホーム側も照らされていたのですが。
さあ、あと数分間、最後まで、最後まで!


終了のホイッスルが聞き取りにくかったのは、
こちら側だけじゃなく、あちら側も一段と声を張り上げていたから。
清水のチャントは耳について離れない、ついつい釣られて歌ってたりした。
揺れるオレンジのゴール裏は本当に迫力があって、
終了後こそブーイングも聞こえたけれど、
最後まで、強く、強く、選手たちを後押ししていた。
さすがです。

よっしゃあー!というようなポーズの選手たち、そしてサポさん達。
知らない隣同士で肩組み合って揺れ、跳ね、
ノノ社長の嬉しそうな顔を見て、また嬉しくなる。


帰りのシャトルバスは渋滞でなかなか進まない、
駐車場を出てからも渋滞。
でも、焦って帰る必要もなし、
左手に駿河湾を見ながら、のんびりと静岡ICを目指す。
曇り空の下なので海は真っ青に透きとおりとはいかないけれど、
岸に近い方は青というより乳白色がかった浅葱色で、それはそれで美しくて。

お昼を食べ損ねたので、途中のSAで早めの夕食をとり、
以前なら大渋滞だった音羽蒲郡のあたりもスイスイと進み、
(新東名は渋滞だったようで)
往復530km、12時間の旅は無事に終わりました。

バキバキに凝った身体をほぐそうとお風呂に入り、
その後はバタンキューでした。

あ〜、でも楽しかったあ^^







C.O.M.M.E.N.T

お疲れ様でした。
スカパーで試合を観ていて、スタジアムに行けたアウェイサポの皆さんは、きっとスカッと楽しかっただろうな~と思っていました。
岐阜戦、清水戦、と最高な週末が続いて何よりです~。

2016/03/22 (Tue) 14:07 | しーちゃん #- | URL | 編集 | 返信

次はホームでスカッと!

>しーちゃん 様

どんな形でも、「勝つ」ってやっぱり良いですねー

> 岐阜戦、清水戦、と最高な週末が続いて何よりです~。
ヴェルディ戦のがっくり感を、この2試合で消し去りお釣りをもらった気分です。

次週はきっとホームで歓喜の歌声が響くことと思います。
熱い応援、よろしくお願いいたします^^

2016/03/23 (Wed) 22:50 | deracine #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。